2チャンネルに棲む下賎の者共への宣戦布告



~ 人を呪わば皿まで ~



いわずもがな、小生は人を呪うのが好きである。

楯突いてきた馬鹿を見逃したりする大人気はねえ。



生来沸点が低いのが災いし、煮え湯の中でタコ踊り。

売られた喧嘩は衝動買い。

下賎の手合いを粉微塵。

年柄年中降りかかる、火の粉ミジンコ下郎の子、片っ端から蹴たぐり倒し、

今日までよちよち生きてきている。





自然、肉弾・言霊・浮世・電脳を問わず、

人間を屠るのに嫌が応でも長けてくる。





「 誰かを怒らせる 」のにかけては、既に20年選手と言っていい。

挑発・愚弄・嘲弄は小生の18番である。




その気になれば、一晩で

2チャンネルに棲む腐れ魑魅の尽くを敵に回し、

和魂要塞を甚大な機能不全に陥れることも可能だろう。

そうやって悪名を売り、天下に轟かすのもいいかもしれん。

昔とった杵柄。

忘八の類が吠える悪口雑言や非難中傷の類には既に慣れきっている。

不具になりえる危険な実弾も何十発も喰らってきた。

どうということもねえ。

多すぎる血の気が吹き出していい按配になっただけだ。

こちとら守護霊が百太郎である。

塵芥の如き賎民の操るつたない文言なんぞ物の数ではない。

今更紋きりの罵倒なんぞ幾ら喰らおうが屁のつっぱり。

ここいらで一発盛大な祭りをカマすのも面白い。





出入りである。

久々に殴りこみをかける。

ドカンと。

小生得意の「 1対エキストラ 」の血で血を洗うお祭りだ。

全国の掲示板依存症のラリ公相手に大暴れってのも悪くない。

10年ぶりに一騎当千・羽化登仙の白昼夢。

長ドス片手に腐海へ単身切り込むのも一興である。

決まった。

売り出すぜ。悪名。





「 海のものとも山のものとも分からぬ愚昧を蹴散らす 」






小生は、こういう蛮行が好きである。

正確にいうと、「 実は生き物を嬲るのが好き 」なんである。

生来、根性がひん曲がっているからだ。

「 喧嘩を売られた 」って大義さえあれば、タガを外して人を屠れる。

躊躇なく全力で嬲れる。

残虐性を久々に全開でむき出しにできる。

ホームで泣いて謝る痴漢の耳を削ぐのと同じ気分だ。

精神薄弱の電脳ラリパッパなんぞを、人間扱いしてやるような良心はハナからない。

呵責なんぞ最早まるでねえわけだ。

いい機会だ。皿ごと呪って罵倒してやる。





よくよく考えてみりゃあ、

今まで連中を「 放っておいた 」のが異常なわけだ。

今回は「 目こぼし 」という慈悲心が災いして奇襲を受けた。

不覚っちゃあ不覚である。

お蔭で曲がりなりにも後手をうつ形になり、

結果的に「 受動的出入り 」ってのを余儀なくされている。




本来は、終生、前傾姿勢で能動的殺戮が小生の始末。

基本スタイルは、徹頭徹尾、「 対岸の火事に出張して粉砕 」である。

自分の城に土足で乗り込んできた凡愚共の苗床になった山河を、

このまま野放しにしておく道理は小生の辞書にはない。

2チャンネルごと山狩りだ。

ゲス共、根絶やしにしてやるぜ。






カキコミ制限は一切しねえ。

荒らしたいだけ荒らしてみやがれ。

手垢のついた妄言は次第によっちゃ削ってやるが、

マトモな批判は残してやる。

下郎・下賎・下衆の意地をかけて書き込んで来い。

ふんどしの締め方がわからねえなら、代わりの論客を引っ張ってきやがれ。

和魂要塞には、貴様ら悪辣極まる匹夫端女に媚びる意気地は微塵もねえ。

首ひっこ抜いて、愚劣の烙印を焼き付けてやる。







http://wakonn.exblog.jp/tb/1020537







うちを潰したければ、上のアドレスを下衆の集まる板に張りまくれ。

「 ここで2チャンネル批判してます 」とかなんとか注釈つけてな。

和魂要塞から、貴様ら賎民へのハナムケだ。

喰らって往生しやがれ。



荒らすってなあ、「 潰す覚悟 」で挑むもんだ。

全てが遊び半分で生きてる手前らにゃあ、そんな気概もまるであるまい。

よーするに、手前らは、なにもマトモに成し遂げられねえクソボッコだ。

荒らしも

晒しも

人生も

仕事も

喧嘩も

恋愛も

始末も

なにもかもが適当な、真性の腑抜け共。

軽輩ってなあ、貴様らの為の言葉だ。

手前らの吐く文言の全ては軽い。





何かに命をかけて挑むことを知らぬまま、

気の抜けた人生を、腐臭を撒き散らしながら歩く劣性遺伝子。





「 俺はちがう 」だと?

笑わせるなよ。ひょーろくダマ。

違うなら、証明してみな。

てめえが毎日ぶつぶつもぐもぐやってる板だけで何枚もあるだろう。

そこにゃあ、有象無象のクソどもが銀蝿よろしくタムロってるハズだ。

腐臭をまきちらしながらな。

100でも200でも徒党を組んで、うちを潰しに来い。

ダニはダニなりの意地を見せろ。

なかには一行二行の寝言しか書き込めない馬鹿と違う、クソなりの論客もいるだろう。

それとも、そんな人間がまるでいねえのが手前の帰属する集団なのか?





その集団の行なう「 晒す 」って行為ってなあ何か?

手前らのくだらねえ毎日のウサ晴らしか?

呆れてものも言えねえぜ。

やるなら「 潰し 」にこいよ。

手ぬるいぜ。やり方が。

腑抜けの集団にゃ、ただの一人も気炎に満ちた人間はいねえのか?

応えてみろよ。

真性の下郎共。






小生は、まったく期待していない。

君らはなにもできん。

精々が、1日に2・3のカキコミで荒らしを行なうだけだ。

知恵をまわして無意味なコメントの連続投稿が精々だろう。

ようするに、愚昧そのもの。

マトモな誹謗中傷すらできやしねえ。

中身がからっぽだから。






削除が追いつかない位の荒らしのカキコミでうちをマヒさせてみろよ。

ダニ同士、傷を舐めあって結束するのは得意だろ?




来な。

ひよっこども。




罵倒の仕方を教えてやる。

俺は一人だぜ。

その一人にすら、貴様らは束になったって勝てない。

人生丸ごと投げていやがるからな、手前らは。

だから愚にも付かない晒し企画に飛びつく。

匿名性の「 恥 」も意識することなく。

そんな手合いが、万事死ぬ気の小生に楯突くたあ、片腹痛いぜ。




全てが中途半端のチョレエ三下。

俺に喧嘩を売るのはいい。

ただし、ただじゃ帰さねえ。

下衆の烙印は、ガッチリ魂に刻んでもらう。




はっきり言おう。

貴様ら下賎と小生では、生きる覚悟がまるで違う。



文字を書く気概に天地の開きがある。



文言の根底にある気炎が違う。



PCに向かう姿勢が気骨から違う。



何億集まろうが、手前ら夢の残骸なんぞ、屁でもねえ。















潰す気概でどんどん荒らしに来い。

アドレスを張りまくって「 和魂つぶし 」の嵐を起こせ。

やれるもんなら、やってみな。





小生にゃ、あいにく媚びるって意気地がまるでない。

あるのは、貴様ら匿名の下郎共の全存在をまるごと否定する気概だけだ。





小生のとるスタンスは、

守るか、殺すか、無視するかの3択だ。





全てが半端の貴様らとは、カラダに流れる血と、交わしてきた盃の水が違う。






骨の髄まで畜生道に堕落した半端極まる馬の骨共へ。

和魂要塞は、宣戦布告する。





貴様ら下郎の吸っていい、如何なる空気もこの世界にはねえ。

首を掻っ切って、無意味な毎日を即刻終わらせろ。

嫌ならあらゆる手段でうちを荒らせ。

いい加減、半端な生き方をやめやがれ。

テロってなあ、捨て身でやるもんだ。




捨て身でやるもんなんだぜ。

腑抜け野郎共。
[PR]
by 201V1 | 2004-09-14 20:27 | カテゴライズ前・生ログ
<< 続・10代 帰宅・挨拶 >>