うい和魂です。SOSです。


  
a0013690_3375490.jpg


おひさしぶりでございます。和魂要塞・城代、201v1です。

 老生は現在ココにいます。団体の公式なHPはこちら

 一泊二日の支援予定が、まぁなんとゆーか、成り行き上、「 ほっとけん 」のでこういう次第になっています。下手をすると春までコースです。

 ぶっちゃけ新潟県中越地方の被災地はいまだ滅茶苦茶であり、空前のボランティア不足に喘いでいます。降雪・積雪が始まる前に震災で居住不能と化した家屋から家財道具を仮設住宅に運ばねばなりません。被災地はまさに土壇場です。

 とゆーわけで、和魂要塞、相も変わらず不眠不休で動いています。誰かマジで助けに来い。身ひとつだっていい!飯とテントはあるぞ。(おととい本拠地が瓦解したが大丈夫だ。冬季用ドームがあるからな)

 メディアは既に報道を止め、ボランティアセンターも活動を事実上停止している今、民間のボランティアが今動かねば、本来は可能であったはずのことさえ不可能になってしまします。雪で復興の糸口が閉ざされる前に動かねばなりません。

 中越元気村では、復興活動に協力してくれる有志を広く募っています。和魂要塞をご覧の皆様。ヨコの会の細胞諸兄、どうかお力をお貸しください。今要請されているのは、「 決して同胞を見捨てやしねえぜ 」とゆー、同じ空の下で生きるj人々の気炎です。

 どんな形だっていい。支援をしてください。

 中越元気村の支援活動の参加。現地発信ブログの自ブログでの告知。どうか支援活動への直接的・間接的な参加を願います。

 



 中越元気村・本部リーダー
 

※個人的に必要としているものを列挙。誰か送ってくれ。

ホームページビルダー(要するにウェブアートデザイナー。←バナー工房復活計画)


※画像は和魂が11月11日に内部に突入した家屋とほぼ同じ状態の家屋。くわしくはこちらを。



 
[PR]
by 201V1 | 2004-11-29 03:23 | カテゴライズ前・生ログ
<< あけましておめでたう というわけで >>