声に出して


 泣き言は、いらない。


 でもね、


 ずっと歯を食いしばって、


 独り、頑張って頑張って、

 
 それでも駄目だったら、

 
 人は、


 泣いたって、いいはずなんだよ。

 
 かみ殺してきた、辛さも、自分の無力への悔しさも、全部、

 
 声に出して、


 泣いていい。














 
 人が、涙を流すのは、いつも、

 戦ったあと。







 赤い目で見る世界は、

 きっと想像より、

 美しい。






 君が愛そうとした、世界だもの。













 飛び方を忘れた鳥たちへ。






 まだだぜ。







 もう一度、必ず君は、空を飛べる。







 必ず。



 





 
[PR]
by 201V1 | 2005-04-05 01:16 | カテゴライズ前・生ログ
<< 甘ったれてんじゃあ、ねえぞクソ... 和魂要塞というページ >>