世界を変える方法論


 それは、熊本にある。


 だから俺ぁ熊本に、行きたいのさ。


 一秒でも、


 早く。










 人を、つくるのよ。


 戦士を、育てるのよ。


 命を尽くして。










 15年後か、

 20年後か。









 高校を、出るか出ないかの子供たちが、

 男の子も、女の子も、

 戦士の心と、

 確かな力を備えた槍を手に、

 世界に、

 討って出られるよーにね。







 ひとつの高校に、

 ひとりか、

 ふたり。







 今の俺を凌ぐような、

 悪夢のようなガキがいれば、

 世界は必ず揺るがせれる。






 命を尽くそう。







 人を育てる。







 それには、

 俺ぁ、

 資格が必要だと、

 感じるのよ。








 それがないものの如何なる言葉も、

 子供たちには届かない。






 資格を得るために、

 戦おう。






 全霊を投じてはじめて、

 資格は手に入る。






 資格が要るんだ。







 何かを遂げることを始めるには。








 
[PR]
by 201V1 | 2005-04-07 13:10 | カテゴライズ前・生ログ
<< おひげ 面魂 >>