チャーリーとチョコレート工場の秘密(あらすじ)
教えて!チョコレート工場の秘密!


 いやぁ、

 チャーリーっていう犬がいてね、

 まぁ背中にチャックがあって、

 ここが年に何度か痒くなるわけよ。

 


 で、

 いい加減、

 チャーリーは思った。

 犬の浅知恵ってやつで、

 「 毛皮を脱げばいいだワホ。 」



 
 で、チョコレート工場に向かうのだよ。

 脈絡は無いけど、

 兎に角行く。

 匂いに惹かれて。

 犬だから。



 でもね、

 そのチョコレート工場は、

 ウィリー・ワンってゆう、

 華僑の大悪人が仕切っていて、

 虎とか飼ってるの。



 で、チャーリーは戦う。

 チョコの為に。

 虎と。



 でもね、

 相手は流石に虎なので、

 犬のチャーリーはピンチ。

 そのとき背中のジッパーが開いて、

 全ての犬の守護精霊「 ワンダフル・イヌラエル 」が現れ、

 チャーリーの背中を、

 無言で掻いてあげるの。



 無論、チャーリーはご機嫌。

 


 めでたしめでたし。




 物語は大団円を迎える。

 あと、

 ウィリー・ワンと虎は、隕石に当たって死んだ。





 

■□■□■【教えて!チョコ工場の秘密!】■□■□■
【ルール】
 『チョコレート工場の秘密』のあらすじを教えて下さい。
 読んでないのに読んだ風に適当に物語を作って、
 嘘のあらすじを教えるのだけはやめてください。
 純粋な人間なのでTBされたら絶対に信じてしまいます。
 それから、レビューコンテストには秘密でお願いします。
 締め切りは2005年10月10日まで。

 ※たくさんの人が教えてくれるように
  文末にこのテンプレをコピペお願いします。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by 201V1 | 2005-10-04 20:07 | カテゴライズ前・生ログ
<< 人が理論武装をする理由 軍鶏への便り >>