さいきんのできごと

 できごとってゆーか、

 できものが、

 悪化した。
























 DI である。( あえて変換しねえ



















 思えば、

 小生が、

 DIを、

 罹患した初めては、

 アフリカは、

 かのフレディ・マーキュリーが生まれた島、

 ザンジバル(戦艦ではない方の)である。








 ようするに、

 小生の、

 臀部中心、

 奥深くに潜伏しているのは、

 タンザニア産の、

 突発型再発機能付腫瘍なんであって、

 そらぁ、

 もお、

 頑固。

 治しても、

 治しても、

 再び蘇る。

 不死鳥のように!








 で、

 最近、

 とても痛かった。








 その前は、

 PCがぶっ壊れていたことに気づき、

 ジルに相談したところ、

 ドラマが今クライマックスとかいう要らぬ情報を教えてくれ、

 あげく、

 「 解決不能 」とか言われ、

 焼かなければならぬCD-Rが焼けぬまま、

 しょうがねえからUSB記憶デバイスに画像を叩き込み、

 送らねばならぬところに送り、

 PCの故障はなかったことにしした。







 で、

 DIであり、

 今日の寒さであり、

 今日の現場は、

 中現場って聞いてたのに、

 もろ外であり、

 ビル風が鬼であり、
 
 俺の心は折れ、

 売り上げはかつて無いほどの体たらくであり、

 泣きたかった。







 かれこれ、
 
 4年くらいこの業界におり、

 決戦販売士としてはちったあ名が知られるようになったと思いきや、

 この売り上げ。

 





 





















 近況はこんなんであるが、

 今日の寒さでDIが完治し、

 ふと思う。



















 売り上げなんてどうでもいいから、

 DIが治って良かったと。















 やはり、

 健康が一番である。














 売り上げとか、

 小生は、

 まるでどうでもいい。(どかん









 男の大事はケツの穴である。








 広さとか、

 狭さとかではなく、

 無事かどうかだ。










 




 嗚呼、

 おしりが、

 痛くないって、

 すばらしい。
[PR]
by 201V1 | 2005-12-17 22:57 | カテゴライズ前・生ログ
<< 和魂PC 戦争と兵 >>