引力商店


 夫婦で買い物に行くと、

 それぞれが必ず足を止める商店がある。





 小生の場合、

 それは、

 古物店(非実用的なものがたくさん)であり、
 
 刃物店(ご禁制サイズが並ぶ)であり、

 軍放出品店(復刻含む)であるんだが、

 嫁さんの場合、

 それは乾物屋である。





 衣料や家電に関しては、

 我が家は、

 プロパーの製品の粗利率の高さに

 夫婦双方が知悉しているが故、

 その殆どをネットを介し、

 価格コムやオークションを効率的に運用して

 現物をゲットしているが、

 食い物に関しては流石にプロパーで買っている。

 


 
 

 

 

 
[PR]
by 201V1 | 2005-12-27 00:24 | カテゴライズ前・生ログ
<< 死ぬの生きるのしゃらくせえ 記憶に残る映画 >>