尻の持って行き場

 和魂である。

 ライブドアが圧壊した。

 本日は、それについてのお話である。




























 「 裏切り者の堀江は株主に謝れ!」











 世間様、毎度のように勝手なことを放言している。

 




 小生は、

 買った経験はないが、

 「株」とゆーものを、

 「 事業の運転資金 」として捉え、

 成長企業に対し

 一般の人間が出資するための

 ツール

 と

 捉えてきた。






 したがって、

 「 株 」そのものの高騰に期待し、

 買い、

 売り抜けることで、

 利益を得ようというマネーゲームに関しては、

 ハナからケツまで、

 「 てめえら覚悟はあるんだろうな 」

 という、

 態度でしか望めぬ。

 








 

 自己の責任で買ったんじゃねえの?








 覚悟はなかったの??











 




 個人法人を問わず、

 ライブドアと手を結ぶことを一度選んだからには、

 堀江その人が、

 何をやろうが、

 手前の火のついた尻を、

 「 どうすんだコレ!」と、

 堀江その人に持っていくのは、

 筋が相当に違うはずだ。







 まぁ、

 なんつうか、

 法律に抵触するか否かは、

 どうでもいい話であり、

 その点においては、

 堀江その人は、

 悪くもない。

 よくもねえがな。





 なぜなら、

 法律ってなあ、

 メタ的に、

 無意味だからである。(理解できなければ、できないでよい



























 「 賭ける 」





















 人は、

 いろんなものに、

 賭けて、

 生きているのだ。










 それぞれが、

 自ら、

 なにかに、

 自らを、

 賭けて、

 生きるんである。











 泣き言なんざ、

 犬も喰わねえ。










 


















 マネーゲームという、

 ギャンブルに興じる、

 ギャンブラーの魂を持たない人々へ。











 

 男が一度賭けたことに、

 ぎゃあぎゃあ喚くんじゃあ、

 ねえ。












 イカサマの無いギャンブルは、

 ない。






 ギャンブルってなあ、

 イカサマも含めて、

 ギャンブルなんである。




 

 



 



 賭けるってなあ、

 そういう、

 ことなのだ。












 堀衛門が、

 旨く、

 世間を出し抜くことに、

 テメエらは、

 賭け、

 負けた。








 


 尻の持って行き場を間違えるなんてのは、

 勝負師のするこっちゃねえんだぜ。








 









 



 



  
 
 
 損がいやなら、

 株転がしなんかで、

 遊ぶんじゃあ、

 ねえぜ。





 馬鹿か手前ら。





 賭けるなら、

 丸ごと賭けろ。









 恨み節ってなあ、

 意気地のねえ、

 田舎者のやることだ。
[PR]
by 201V1 | 2006-01-22 18:42 | カテゴライズ前・生ログ
<< ばとん ワレ禁煙ニ成功セリ >>