ばとん
『』穴埋めバトンというのが回ってきたかなり前にな。





1. PCもしくは本棚に入っている『ブログ』

まぁ、いろいろ入っちゃいるが、
当該ブログはいろいろな意味で、
良しにつけ悪しにつけ波及効果のあるブログだので、
危険なのでリンク先は公開していない。
なんでって、
小生は2ちゃんとかと抗争するからである。(馬鹿

そんな中、
小生が最近ハマッているのは、、
工房時代にバナーを製作したブログの相当数が、
事実上すでに活動を停止ないし休眠しているという香ばしい事実に対し、
俺の所為か?呪いか??とか一瞬脳裏をよぎる想いに、
やおら蓋をすること。

諸行無常のしょじょじの庭。

ぶんぶくちゃがま。

まいちんぐ、まちこ先生。(たまにブワッて脳内TVに映るの。誰のって俺の!





2. 今妄想している『ブログ』

  >般若賃貸・明王不動産<

 落ち着いたら、追って沙汰するので放っておけ。
 


3. 最初に出会った『ブログ』

 >低空飛行テンション<

 小生は、最古参の読者であった。
 まぁ、
 なんつうか、
 黎明期のあそこは、
 間合い地獄の様相を呈しており、
 切羽詰ったいい感じであった。
 その距離の詰め方保ち方には冷や汗を握るものがあり、
 下手なサスペンスなんかより、
 まったくハラハラしたもんである。
 


 
4. 特別な思い入れのある『ブログ』

 今は亡き災害復興支援団体のブログですね。

 小生が抜けたあと、
 外部の馬鹿(特定済み)がパスワードこじ開けて不当に消しやがったんだが、
 復旧の方法があったのに、
 それを団体に残ったメンバーが「めんどくせえ」ってんで放置したので、
 結果ロストしたままになっちゃったってのが顛末のブログですな。

 いろんな意味で極めて遺憾としか書きようがねえラストだが、
 まぁ、
 思い入れはヒトシオです。
 消されたと聞いたときには、
 自失した。
 記憶を奪われたみたいな気がした。
 さらに復旧がされないと聞いたとき、
 すげえ頭にきたのを覚えている。
 なんで手間さえかければできるものを復旧しねえんだと沸騰した。
 
 和魂要塞より、
 ある意味では、
 小生が想いを注いだブログであった。
 
 今は、小生の記憶の中に生きている。


 

 
 バトンは読んだ人たちに。

 誰とは言わぬ。

 我が先を行け。



 お題は、>特別な思い入れのある『 齢 』<DE!


 でわ。



 
[PR]
by 201V1 | 2006-02-06 21:27 | カテゴライズ前・生ログ
<< お腹が空く匂い 尻の持って行き場 >>