出会いが人を変えていく。




なにがキッカケになるかは定まっちゃいない。

一冊の本との出会いが

一枚のCDとの出会いが

一行の文章との出会いが

人との出会いが

僕らを変える。




厳密にはね、「 変わる 」んじゃあない。

「 掘り起こされる 」んだ。




同じものを見て、同じものを聴き、同じものから感じ、

それでも人がそれから受け取るものが違うのは、

「 掘り起こされるもの 」が違うからだ。




ハナから心に何ももってない心は、

全てを掘り起こすとんでもないチカラに照らされても、

何かが光り始めたりはしない。

それが光り始めるのは、貴方がそれを持っているから。




僕たちが、変わるのは、誰かによってなんかじゃない。

自分の中の埋もれた気持ちが再び輝くことで

変わるのだ。






出会いが人を変え。

掘り起こされた心が、出会いを変える。






変えられた出会いが

また人を変えていく。

掘り起こしていく。






掘り起こされてはまた土を被せられ、

暗闇の中でまた光り始める心たち。




埋められた魂たち。




























借り物の心なんか、この世界にはありはしない。

それは掘り起こされた魂だ。









繋がっているんだぜ。








心が響きあう限り。
[PR]
by 201V1 | 2004-07-26 17:15 | カテゴライズ前・生ログ
<< 命を奪う 滅びる為の役目 >>