ともだちへ
おれの脱皮


はっぴーばーすでい。

お誕生日おめでとうでございまする。

さあ、もうすぐ三十路ですね。爆




さて、まぁ60でボケるとして、(オィ

いよいよジキュッパ殿も小生も、

そろそろターニングポイントが近づいてまいりました。



一般的には十分オッサンで通用する年頃です。

ちなみに小生の同級生で、腹が割れてるのは自分以外に誰もいません。

すでに皆ブヨブヨです。

腹だけ団塊の世代です。( 物凄い比喩)



で、やおらオッサンになりつつある今、

30までに「 成し遂げること 」掲げるってのもオツですね。



ちなみに小生、先日酔うと自失するダメな親父に、

「 60までに一流の酒客になれ! 」と命じ、

これを承諾させました。

ほぼアル中であるこの親父には丁度いい頃合でしょう。

ぶっちゃけ「 ボケた上に酒乱 」なんてことになれば、

小生は多分に殺人犯になってしまう公算が高く、

この野郎にはなんとしてもマトモな酒飲みになってもらわねばなりません。




で、ですね、うちの馬鹿親父はどうでもいいとして、

小生の30歳までの目標はですね。

ズバリ「 漫画で飯を食う 」です。



小生は、30の時には漫画で飯を食う。

で、即・夫婦になる。( 即効カヨ )

35~40歳で海外に移住する。

いろいろ余計なことをする。(大事)

45~50歳で断筆・リタイヤして刀鍛冶になる。( 漫画家の寿命は20年だ )

爺になりかけの頃から後進の指導を開始、

以降、エッセイとか書きながら、死ぬまで刀を作りまくる。( 長すぎる余生 )





これでどおだ!( もっとリアルに考えてください )




兎に角だ。

小生は漫画を一生懸命書いてだな、海外に移住してだな、外の空気を吸ってだな、

筆に冴えがなくなったら、セメントで刀鍛冶に移し身の術。

以降は火花散らしながら、素敵な婆さんと共に老いる。

いろいろ余計なことを並列して行ないながら断固やる。



これが小生の人生である。



素晴らしい。



満足だ。



とゆーわけで、未来の為に頑張った今夜。



プロットのトリートメント終了。

あとはダイアローグをちまちま作っていよいよネームである。

問題はページ数だが、まあなんとかなるんじゃねえの?

仇討ち物語のハズが、いつの間にか世紀の大撤退戦に変わってしまったが、

まあよかろう。

こっちの方が俄然燃えるストーリーなのでヨイ。




うし、ダイアローグ固めてみよっかねー!




こっからが面白いんだよ。創作は!
























ジキュッパ殿。誕生日おめでとう。

貴兄の望む未来もまた、どしどし実現することを願っています。





でわでわ。





かしこ。
[PR]
by 201V1 | 2004-08-05 03:43 | カテゴライズ前・生ログ
<< 血と水と ワレ・テキ・クウボ・ハッケンセリ >>