ブラックジャックによろしく・最新巻


モーニングKCに連載中の医療漫画である。

現在9巻まででてる人気漫画。

主人公は分からず屋の研修医。

方々の研修先で厄介ごとに首を突っ込む。



彼の彼女は同じ病院の看護婦さん。

最近上手くいってない。






彼女は言った。







「 私、気づいちゃった。先生、かわいそうな人が好きなんでしょう 」

「 障害があって親に受け入れてもらえない赤ちゃんとか、ガンで治る見込みが無くて苦しんでる人とか 」

「 先生、かわいそうな人が好きなんでしょ? 」

「 私、かわいそうだよ。好きな人がいるんだけど、その人私のことなんか好きじゃないの 」

「 付き合ってる人がいるのに、その人は私と向き合ってくれないの 」

「 先生、私かわいそうだよ。ちゃんと見てよ。私のことちゃんと見てよ 」






ムズイですね。

これを読んで、思うところは人それぞれでしょう。












ただね、おれはこー感じたぜ。

「 埒ねえぜ 」ってね。



姉ちゃんよ。

貴方はちゃんと先生を愛せてるかね。

愛ってなにかね。

それが貴方の愛かね。

それがセコンドの愛なのかね。




ホンモンのセコンドってなあ

「 行ってこい。生きて帰れ。愛してるわ。 」ってファイターを送りだすんだぜ。

それで帰ってこねえファイターはろくでなしだ。

本当だ。

男はそうやって生かされるんだ。

男は甘ったれだからな。

女で生き死にが変わる。

男を生かすのは女だ。




「 埒ねえぜ 」




「 見過ごせない 」って人間に、他にどーしろってゆーんだ。

目を閉じて生きろとでも言うのか?

魂を裏切れとでも言うのか?



あんたが可愛そうなのは、「 向き合ってもらえない 」からじゃねえ。



あんたが先生を、「 まるで見ちゃいねえ 」からだ。



だから 「 可愛そうだよ 」なんて言えるのだ。



埒のねえ事、言うんじゃねえよ。
[PR]
by 201V1 | 2004-08-06 03:43 | カテゴライズ前・生ログ
<< 原子爆弾~ピカドンの夏~ 和魂要塞のIQ >>