カテゴリ:■トップ ( 1 )
貴方様のご来訪を心よりお待ちしておりました。
a0013690_7245.gif

娯楽プロパガンダの世界にようこそ。


笑いと熱狂を、世界の果てからお届けしております。


1番人気は1秒で爆笑の1コマ漫画

「ぷち妄言集」

↑直リンク。


カテゴリの■マークが「本編・メインテキスト」のしるし。


目次=================================================

















   

ちょっとまったぁ!













サイトマップ・リニューアルよ!








がしゃーん!



ウコン: 皆さんこんにちわ。蒼のウコンです!

サコン: 紅のサコンです。私達が管理人に代わって要塞内部をご案内致します!

ウコン: 城代(管理人)は阿呆だからね、ほっとくとサイトぐちゃぐちゃよ。

サコン: 彼、整理整頓ド下手だもの。デスクトップにGIFファイルが散乱してるし。

ウコン: 壁紙がまったく見えないですね。OSの悲鳴が聞こえます。

サコン: フリーズ天国!




Wコン: とゆーわけで、迷宮みたいな要塞の内部のご案内。どうかお楽しみください。





ウコン: まず初めに、1番人気の紹介です!



いわずもがなの「 ぷち妄言集 」ですね!




サコン: これ人気あるわね。

ウコン: 変な画像を使ったショートギャグの連打です。

サコン: 「 一秒で爆笑 」をコンセプトに製作されてるって話を聞いた。

ウコン: ・・・・・でも、たまに物語チックなのもあるよね。

サコン: まあ彼って気分の人だから、ほうっておくしかないわ。無駄よ。全ては。

ウコン: うーん。でもコレって「 遊び 」みたいなものなんでしょ?

サコン: そう。息抜きで立ち上げたんだけど、人気爆発みたいな。

ウコン: 相変わらず出鱈目ですね。

サコン: 彼からそれをとったら、後には髪の毛1本残らないわよ。

ウコン: 我が主人ながら可愛そうな人ですね。

サコン: 可愛そうだから「 本編 」を紹介しましょう。

ウコン: ラジャー。それではいよいよ娯楽プロパガンダの世界・本編へ突撃ィ!








膨大なテキスト群です。要塞の「本編」ですね。




サコン: 一応4種類のテキストがあるのね。(・・・テキストサイトだからね。

ウコン: 後つけで強引にカテゴライズした気配が濃厚にします。

サコン: 濃厚ってゆーか、「 そう 」なんだけど許してあげて。

ウコン: てゆーかサコンの彼氏かっこいいね。

サコン: スンゴイ鼻でしょ?アレがね、効くのよ♪ (何に?

ウコン: ・・・うわぁ。・・・気を取り直して本編案内に入ります。










生い立ちや血統が語られるカテゴリですね。


  ~略歴~
ダイジェスト半生です。10代の頃、アフリカに2年ほどいた模様です。馬鹿ですね。


  ~血系~
ご主人の血統が語られてます。闇の日本文化の結晶みたいな遺伝子です。業を感じます。こりゃあ子孫残さないほうが世界の為ですね。













曰く「個人史の切り売りテキスト」です。どの時代の城代も無茶苦茶。まったく成長してません。


  ~死線~
高校時代の城代ですね。うわぁご主人、血達磨です。なんで今生きてるんでしょう?ゴキブリ以上のしぶとさ。これを読んで燃えない人間はどうかしてます。是非読みましょう。


   ~ダイエット~
高校卒業後、アフリカに渡ってからのお話ですね。長いです。とても。完全な娯楽読み物と化してます。プロパガンダは何処に行っちゃったんでしょうか?まぁ元来、「歩く漫画」みたいな人ですからいいんですけど。(投げやり


    ~営業地獄~
ご主人、仕事してますよ。恐ろしいですねぇ。しかもカタギの仕事ですよ。意外です。スーツとか着てます。会社員必見のテキスト。是非ご覧くださいませ。















広義の「 悩み 」についてご主人が語っています。ですが悲壮感はゼロ。相変わらずの楽天ぶり。


   ~友人~
22年来の友人、「ウナギA」から見た城代をご案内いたします。終わり方がお洒落です。

    ~棘っ~
めずらしくメメシイご主人。思わず抱きしめたくなる「 へなちょこ具合 」。ご主人て、生涯異性関係で苦しみそうですね。ざまあないです。

    ~感情~
ご主人の子供時代が語られてます。異常な子供ですね。LDです。多動児です。異能の血、爆裂していますね。やっぱこの人、健常じゃねえ。













浪花節の論説ですね。切れ味はグンバツ。攻性テキストの最右翼です。ご主人の物凄い魂の偏りを感じます。読み手を圧倒する内容。この人は怖いものがないのでしょうか?




     ~宗教~
「神々に正拳突き」 神界震撼です。この惑星全部の神々に喧嘩を売ってます。本気で宣戦布告です。仮想敵でないところが怖いですね。信仰心の有無を問わず、日本人なら必ず読んでおきましょう。ご主人狂ってます。


     ~軍隊~
魂の質量で押す。押し切る。という和魂要塞らしいテキスト。短いですがその分キレ味は最高です。戦う人、必読。


      ~愛~
愛について考えてますね。このテキスト、非常に評判が良かったです。特に最終話のラストが好評。恋愛ってなんですかね。一緒に考えてみては如何でしょうか?


      ~議論~
メタ議論です。背水の陣で書き上げられたテキスト。お読みくださいませ。







サコン: これで本編紹介は完了ね。

ウコン:それではお次はスキン編集についてのテキストを紹介しましょう♪
















スキン編集の仕方がゴリゴリ書いてあります。読めば改造できまする。


   ~猿でもできるHTML~
投稿記事をちょっとだけ弄りたい場合にお読みください。


    ~犬でもできるCSS~
スキンをちょこっとだけ弄りたい時にお読みください。


    ~牛でもできるバナー設置~
バナー設置方法のご案内。


     ~気合で変えるブログデザイン~
本気でスキン編集を行なうならココ。




ウコン: 彼氏、最近太ったの。

サコン: なんか、あたし達姉妹と付き合うと、皆太るかムキムキになっちゃうよね。

ウコン: あたしは今の彼みないなポッチャリ型が理想♪だから今、とても幸せ♪

サコン: ポッチャリってゆーか、「 ズドン 」て感じよ。あんたの彼。

ウコン: いいもんズドンでも。やわらかいから。えへ。それでは続いて参りましょう♪

サコン: 恋は盲目ナリ。

ウコン: てゆーか、ご主人偉そうにスキン編集の広義してますけど、実は「素直になりたい」で勉強したんですよね。右上の黒い薔薇バナーのトコで。

サコン: 知ってる。あそこの「技カテゴリ」で猛勉強してたもの。

ウコン: こんなもの読まないで「素直になりたい」に行ったほうがいいんでは:・・・

サコン: しっ。

ウコン: 続いてその他のテキストの紹介です。












適当な駄文。読む価値はナシです。はい。



既に更新が終了したものの、コミニティの中心として今なお活動が続く伝説のブログ・低空飛行テンションに捧げる文章です。



マジメな心理テストからイスラムの秘法。各種占いまで幅広くカバーしてます。密かに人気があったカテゴリです。



ご主人の6月の文章。本編とは全く違うテイスト。本編を読んだあとにご覧頂かないと、真価を発揮できないテキストです。削除も考えましたが、人としてそれはイカンだろうという意識から残してあるとのこと。ご主人らしい生き方です。


全身凶器。ストリートの喧嘩師、ご主人の裏のカオです。2つの禁じ手を公開してます。汗


カテゴライズ前の生ログ。タイムリーでホットな記事。溜まるとカテゴライズ化されます。



ご主人がブログを始めた経緯です。ヒマな時にお読みくださいませ。






ウコン: ふう。やっと終わりましたね。

サコン: 終わりました。くたびれたー。

ウコン: でもさあ、これからもご主人ガンガン書くわけでしょ?

サコン: らしいわね。

ウコン: ってことは・・・・・・・・

サコン: このページもその度に改定・加筆されるってことね。

ウコン: めんどくさいっ。

サコン: 噂じゃ絵本や短編小説のアップも画策してるらしいわよ。

ウコン: 迷惑な計画ですね。

サコン: いっそうつ病とかに罹患してブログやめてくれないかしら?

ウコン: うーん、あの方は、異常にメンタルが頑丈ですからねえ・・・難しいでしょう。

サコン: アンニュイな時には無理やり左側の前頭葉を活発化させて切り抜けるしね。

ウコン: あ、あの目瞑ってじっとしてるのってそれなの?

サコン: 彼は心拍数や体温も自力で変化させるしね。殆ど人間じゃないわ。

ウコン: ウザイですね。

サコン: オー人事に電話したい。

ウコン: ご主人は元は人材企業人だから追跡されますよ。

サコン: くっそう。先月は死にかけてたのにおしかったわ。

ウコン: 惜しいです。





Wコン: それではみなさん、ここでひとまずサイトマップは完成です。

文章が増えるとちょっとずつココも変化するのでちょくちょく来てね♪。








ランキングがベスト10に復帰したら、ウコンとサコンの素顔を晒します♪

おまけに「ぷち妄言集」にいるグラマラスな私達のお母様の素顔も見せちゃう。

ぎゃんばってクリックしてね♪(営業

あたしたち、無茶苦茶美人よ?笑




とゆーわけで、和魂要塞。お楽しみくださいませ。

アデューでございます!
[PR]
by 201V1 | 2004-05-18 02:45 | ■トップ