カテゴリ:ヨコの会・窓口( 7 )
SOS・ヨコの会への支援要請

 和魂は現在、三重県まで南下済み、本日深夜から明日早朝にかけて九州入り出来るものと思われます。

 現在あらゆる方法で現地の情報を収集しておりますが、皆様のご助力を賜りたく、ヨコの会へのSOSを発信します。

 組織的な情報支援をお願いします。

 和魂要塞のこの記事のコメント欄に、福岡地震の情報をあげてください。

 お願いいたします。


 中越元気村 福岡遊撃隊 谷口
 

 

 
[PR]
by 201V1 | 2005-03-22 15:34 | ヨコの会・窓口
ヨコの会本部運営分隊「暁」発足。
a0013690_191552.gif


皆様わんばんこ。

和魂要塞城代・201v1です。



本日ツケで、ヨコの会の本部守備(運営)の任に就く志士選抜分隊、

「 暁 」が発足いたしました。




引き続き有志の参加を募っております。

暁分隊隊員一同、

一緒に「 ヨコの会 」を切り盛りする同士の参加を、

心よりお待ちしております。


暁分隊の詳細はコチラで。



本部守備「 暁分隊 」
[PR]
by 201V1 | 2004-07-11 19:17 | ヨコの会・窓口
ヨコの会、開設寸前!


3時間ばかり仮眠をとって体力回復。

ようやくカタチになりまた。

残るは「 檄文 」のみ!



後援者の皆様、もうしばらくお待ちくださいませ。

小生、必死でやっております!
[PR]
by 201V1 | 2004-07-10 15:26 | ヨコの会・窓口
ヨコの会からの重要なお願い。


ヨコの会、各小隊長にご報告がございます。




ヨコの会のステーション、予定通り明日中には開設できそうです。

しかしながら、

最大の問題は運営面であり、

現在ヨコの会では、

運営に携わってくれる有志を広く募集しております。



極力各小隊からの投稿記事をアップするタイムラグを減少せしめ、

円滑に会を運営するには、

論理的に考えて単独では極めて困難であり、

小生がネットに接続できない期間は会の機能がマヒしてしまいます。





明日の今頃には、

ヨコの会がどのような形で運営されていくか発表できているものと思われますが、

一足先に、有志を募ることにいたしました。



会の運営に力を貸してくれる方がおりましたら、

どうぞご連絡くださいませ。



細胞全てにパスワードを配布する方法もかんがえましたが、

現実的に考えてそれは少々キケンなカケであり、

再考せざるを得ませんでした。



願わくば、沢山の有志が集まってくれることを願います。

どうかお力をお貸しくださいませ。




かしこ。
[PR]
by 201V1 | 2004-07-10 00:04 | ヨコの会・窓口
小隊目録
a0013690_195649.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「 ヨコの会 」加盟ブロガーのリスト
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


●  第0独立小隊・和魂要塞・方面隊

暗号名    : レッド・バルタン

セルナンバー: 201  

兵科      : 人威発揚・対イジメ兵法論・その他もろもろのヤヴァイこと。



●  第1独立小隊・りりここころのままに方面隊

暗号名    : りりこまーめいど

セルナンバー: 556

兵科      : もっと自分を好きになる




●  第2独立小隊・世祓い方面隊

暗号名    : Harry

セルナンバー: 481

兵科      :



●  第3独立小隊・はい、こちらサポセン方面隊

暗号名    : サポセン

セルナンバー: 321

兵科      : 非常識なスキン改造および電脳世界全般。大御所。




●  第4独立小隊・Cousaku park (旧;公園)方面隊

暗号名    : CP

セルナンバー: 211

兵科      :



●  第5独立小隊・しんぞうのおんな方面隊

暗号名    : アブサン

セルナンバー: 729

兵科      :


●  第6独立小隊・MS.POKERFACE方面隊

暗号名    : sivaxxxx

セルナンバー: 819

兵科      :


●  第7独立小隊・大地のデジカメ写真館方面隊

暗号名    : 大地

セルナンバー: 007

兵科      :  



●  第8独立小隊・女プログラマってどうよ?方面隊

暗号名    : カスミ

セルナンバー: 910

兵科      : PC技術関係・PC関係



●  第9独立小隊・ブログ試用記方面隊

暗号名    : まるべく

セルナンバー: 108

兵科      :


●  第10独立小隊・Jub up family方面隊

暗号名    : 踊る猛牛

セルナンバー: 073

兵科      : 万一の時は呼べ!(誤訳



●  第11独立小隊・A plain life方面隊

暗号名    : アズマ99

セルナンバー: 122

兵科      : 自分に出来ることならすべからく!(誤訳すぎる




●  第12独立小隊・27考方面隊

暗号名    : 戦慄のロダン

セルナンバー: -03  

兵科      :  カクテル・水練・バケ学・生物、なんでも来い!(素晴らしい



●  第13独立小隊・俺のままにわがままに方面隊

暗号名    : LARGLAZE

セルナンバー: 079

兵科      :  PC・インターネット・ソフトウェア関係、プログラミング関係




●  第14独立小隊・第511遊撃分隊心の理屈方面隊

暗号名    : MenC

セルナンバー: 511

兵科      :  泥酔自動販売機破壊工作,泥酔コメンター511号,鬱




●  第15独立小隊俗に言うゴミブログ方面隊


暗号名    : ゴミブロの人(略してゴミブロウ←腹部への打撃系

セルナンバー: 117

兵科      :  ニヒリスト装甲をまとったロマンチチスト!( 激カッチョ!



●  第16独立小隊明日、晴れるといいな方面隊

暗号名    : ムラサメ・ラビット

セルナンバー: 102

兵科      :  



●  第17独立小隊毎日が送りバント方面隊


暗号名    : バント ( バントで逆転満塁ホームラン

セルナンバー: 810

兵科      :  


●  第18独立小隊ぶろぐ?ブログ?方面隊


暗号名    : もこもこ。

セルナンバー: 325

兵科      :  三里塚←誤植。正しくは宝塚。バレエ。



●  第19独立小隊近海マグロにやきをいれる方面隊


暗号名    : 氷結日

セルナンバー: 506

兵科      :  読書


●  第20独立小隊僕は君の太陽だ方面隊


暗号名    : イアミョウラ

セルナンバー: 333

兵科      :  猛獣(旦那)使い。



●  第21独立小隊出来事と想いと方面隊


暗号名    : 緑の何か

セルナンバー: 123

兵科      :  WEB系(サーバサイド)




●  第22独立小隊とりあえず、ぼちぼちと方面隊


暗号名    : ぼちぼち

セルナンバー: 110

兵科      :  



●  第23独立小隊人妻”かおり”方面隊


暗号名    : バイオレット

セルナンバー: 375

兵科      :  恋愛・H・揺らぎ系 ( カオス!



●  第24独立小隊COLTDRIVE方面隊


暗号名    : inbew

セルナンバー: 910

兵科      :  



●  第25独立小隊Private Room方面隊

暗号名    : pianissimo

セルナンバー: 608

兵科      :  


●  第26独立小隊よかったさがし方面隊

暗号名    : colortail

セルナンバー: 728

兵科      :  映画



●  第27独立小隊かしこまり方面隊


暗号名    : 胡毬(こまり)

セルナンバー: 530

兵科      :  笑顔酒海おやじの相手 ( つまりは男のいなし方



●  第28独立小隊吾輩は猫である?方面隊


暗号名    : サマーアイズ

セルナンバー: 725 (な・つ・メイ

兵科      :  いちゃもん・IT。 (こええ



●  第29独立小隊Mein Tagebuch
方面隊


暗号名    :  世界の終わり

セルナンバー:  076

兵科      :  アルコール摂取。 (・・・・兵科か?


●  第30独立小隊居場所カクニン
方面隊


暗号名    :  さくら

セルナンバー: 503

兵科      :  マイペース部隊


●  第31独立小隊been there done that方面隊


暗号名    :  リボンの格闘王

セルナンバー: 417

兵科      :  英語一般、留学情報ならおまかせよん



●  第32独立小隊もしもあたしがゴミ箱だったなら方面隊


暗号名    :  タオファン

セルナンバー: 513

兵科      :  こうさぎ・黒猫の設置 



●  第33独立小隊桃春の門方面隊




暗号名    :  エロテロリスト

セルナンバー: 323 

兵科      :  エロスの神がついてるぜよ
 



●  第34独立小隊:←不┘意┌撃─ち→方面隊


暗号名    :  やまねこ

セルナンバー:  1117

兵科      :  メンタルヘルス(開き直り)




●  第35独立小隊hearts方面隊



暗号名    :  スウィートハニィ

セルナンバー: 777 

兵科      :  酒、男・・・



●  第36独立小隊Linux奮闘中! -某OSとも共存-方面隊



暗号名    :  code_air_edge

セルナンバー:  0104

兵科      :  Linux



●  第37独立小隊気ままにミーハー方面隊



暗号名    :  暴走ミーハー天使

セルナンバー:  178

兵科      :



●  第38独立小隊旬のイギリス方面隊


暗号名    :  疾風のリサ

セルナンバー:  063

兵科      :  車両破壊




●  第39独立小隊♀に恋する、女の私。方面隊


暗号名    :  ゆに

セルナンバー:  072

兵科      :  ♀×♀、バイセクシャル



●  第40独立小隊果てしなく深い毎日方面隊


暗号名    :  優緒

セルナンバー:  99

兵科      :  癒し?


●  第41独立小隊ノリーな日々方面隊


暗号名    :  ノリー

セルナンバー:  66

兵科      :  グダぐだ人生
















加盟希望者の記入漏れ。誤字誤植。見つけたら教えてください。(とってもニガテな正確性が要求されるシゴト。笑



続いて募っ!(登録はまとめて行なっています)
[PR]
by 201V1 | 2004-07-09 19:58 | ヨコの会・窓口
ヨコの会、小隊各位へのお知らせ


こんばんわ。

201v1です。



現在小生は「 ヨコの会 」立ち上げに向かい、

水面下でサイト製作を進めています。




不眠不休で全力製作に当たった成果が実り、

期日である明日の日曜日中には、

「ヨコの会」のページをアップできる見込みがつきました。




サイト構築の際、

若干の余裕が生まれたため、

小隊証を製作しました。



各自、印刷してお好きな用途にお使いください。



でわでわ。



















a0013690_191536.jpg

[PR]
by 201V1 | 2004-07-09 19:16 | ヨコの会・窓口
ブロガー互助組織設立!


えー、この度ですね、

全国3万人のエキサイトブロガーのための、

本気の互助組織が立ち上げられました。

小生、真剣です。

セメンティックです。( プロレスの真剣=セメントから生まれた造語。今生まれた。







その名も、


「 ブロガー互助連盟・ヨコの会 」 (なんてナイスな名前!





















a0013690_141038.gif




本部です。  ( 何処だよ!







先鋭的すぎる組織名ではありますが、

活動自体に政治的なカラーは絶無です。(当たり前だ、バカ要塞が。






この「 ヨコの会 」は、加盟員の相互援助を目的とした組織であり、

多くのブロガーの生活を、より豊かにするための団体であります。

加盟ブログのアクセス向上を目的とした組織ではございません。

セメントの、真性の互助グループです。





着想は、バナーリンクされている、

「 こちらサポセン 」のケンケン大御所が発案した

「365日誕生日・コンボ・トラバ」から生まれた、

「水瓶座B型同盟・チームアクエリアスβ」から来ています。





しかしながら、これでは只の「 自己満足組合 」で終わってしまい、

無意味です! (・・・・・・このブログもなオッサン。






小生は「 無駄 」と「 余計 」は大好きですが、

というか「 人生それのみ 」、ですが、

無意味なことは嫌いです。





どうせなら、ちゃんと価値のあるものにしようや!





とゆーことで、互助会発足!











「ヨコの会」の細胞(加盟ブロガー)は、

以下のような「 諸々の要請 」を、組織に提出することが可能であり、

「ヨコの会・本部」は、提出された一個の細胞の要請を、

和魂要塞に設置された、

「 ヨコの会・本部板 」において、全細胞に伝達します。

(できれば専用のブログが欲しい。←サポセン大御所が確保。さんくす。)





~○○さんからの要請です。○○が検索しても見つかりません助けて。~

ってな感じで。(無論もっとディープなのもアリ)





この際、組織から下ってきた「 1細胞の要請 」を、

各細胞が、これを受けるか否かは、完全に個人の自由です。





「 ヨコの会 」に一切の強制力はありません。

各細胞には一切の義務および責任がありません。

あるのは相互扶助の精神のみです。





また、「 ヨコの会 」には、一切の階級制度がありません。

全てヨコ一列の組織図になります。






加盟したブロガーは、

「 ヨコの会・本部・○○方面隊 」として位置つけられます。

支部ではございません。

皆が皆、本部役員です。





各ブロガーの一千のスキルが、ひとつになったとき、

各ブロガーに、本当の意味でのヨコの繋がりができたとき、

生半可な検索エンジンを遥かに凌駕する、

稀代のネットコミニティが生まれるでしょう。






小生は、マジでこういうものが造りたい。

無限の可能性がここにはある。






せっかく繋がっているんだ。

助け合わねえでどうするよ?怒





とゆーワケで、マジで発足。

小生はぎゃんばる。

ぎゃんばって運営する。

皆、力を貸してくれい。





ネタ抜きで、活動!





和魂要塞、実働を開始します。






なお、加盟ブロガーには、会員番号と暗号名が授与されます。

ご自身で命名しても構いません。

いずれでも、「 ヨコの会 」の細胞の証です。





ぬう。


まずは小生が加盟っ。





「 ヨコの会・本部・和魂要塞方面隊 」、編成完了っ!






加盟ブロガー、真剣にお待ちしております。

要請の提出は、組織が10ブログを越えたら開始されます。






キタレ!

21世紀の志士達よ!






できれば「 ブログタイトル 」と「URL」を

コメント欄にはっつけてくれるとありがたいです。

低性能PCで多ウィンドウ並列表示はキツイです。(画像処理ソフトを閉じろよ

お願いだからご協力を!(特に常連さんたち、ブログタイトルすら省くのはやめれ




なお、

「 兵科 」は自身の得意とする特定の方面に関する欄です。

極力お書きくださいませ。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※追記・7月9日早朝 (新規投稿された追記と同文になります)




予想外の人数の加盟者に、

正直驚いている201v1です。




現在の心境を簡潔に述べると、

果たして大きな誤解があるのではないかというのが本音です。

「 ヨコの会 」の設立は、一過性の企画モノではありません。

ヨコの会は、人の真の連帯を目指す、「 人の環 」です。

以下に「 ヨコの会 」の設立の動機を簡潔に書きます。

ご一読ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









この世界に生きる全ての人間が、

生涯の中で幾度か経験する、運命を変える困苦。

絶望的な個人史の1ページ。





人が、それを自己の意思と選択によって乗り越えようとするとき、

1人でそれに立ち向かうのと、

そうではないのとでは、

果たして大きく結果が異なってくるのが事実です。





1人でも、

確かに人は、

それと戦うことを選択し、

勝利することが可能です。




けれども、

たったひとりで戦った人間が払う代償は、

大勢の支援を得て戦えた人間が犠牲にした労力とは、

まったく異質なものになります。




孤独の中で、それでも剣をとり、立ち上がって戦った人間は、

極めて大きな負債を抱えるのです。

そしてその負債は、

彼や彼女が自己の尊厳をかけて戦い、

ようやく勝利したその後も、

人生に大きな影を落とすでしょう。





小生は、

人が剣をとって立ち上がり、

戦うことを選択したとき、

それを背後から見守る組織を造りたいのです。





文中の、

「 細胞に要請されるディープなもの 」とは、

このような「 有事 」の際に、

「 情報 」と「 言葉 」によって、

戦うことを選んだ人間を、

各細胞が支援することを含めています。




私達が、

この世界で個別に生き、個別に死ぬ時、

「 誰かが見ている 」

「 誰かが支持してくれている 」という事実は、

人が自己の存在をかけて戦おうとする時、

理屈を越えて大きな支えになります。




この支えをなしに人が戦うということは、

たとえその戦いに勝利できたとしても、

生涯を費やして払い続けなければならない負債を抱えるということです。




小生は、これを断じて食い止めたい。

これから先、断じて、孤独の中で何人にも戦いに身を投じさせたくない。



この世界の誰一人として、

1人で戦い、そのために負うべき傷などないと考えているからです。



尊厳を勝ち取る為に選択した戦いで、

人が終生支払い続けなければならない負債を抱えるなんて馬鹿げた現実を、

なんとかこの手で食い止めたいのです。

この世界に、この馬鹿げた現実に対抗する組織を造りたいのです。




「 ヨコの会 」は、

このふざけた現実に対し、抗い続ける抵抗組織としての性質を含みます。






ヨコの会は設立されました。

人が、人らしく生きられるために。

もうだれも、孤独の中で、戦いに身を投じなくてもいいように。





ここでいう戦いとは、

人間の戦いとは、

剣をとることでも、

血を流すことを言うのではありません。

それは、心が涙を流すことを指すのです。





人の心が涙を流す時、

人の心が悲しみに染まる時、

人の心が虚無に飲まれる時、

人の心が絶望に圧倒された時、

人は戦いを始めます。

生きるために。




誰かが戦うことを選んだ時、

電脳世界を通じて私達ができることは、

戦況を覆す可能性をもった「 情報の提供」と「言葉」です。











今日、

私達は、

ブログという個人のページを持ち、

見も知らぬ多くの人々と繋がりを持ち、

エキサイトの提供したセンターを中心に個別に更新を続け、相互リンクをはり、

それぞれが千差万別の距離を保ちながら、

記事とコメントによる交信を行なっています。




3万5千を越えるブロガーの中には、

実生活において極めて深刻な問題を抱えている人もいるでしょう。

そして、その対極には、その人々の助けになる情報や言葉を持つ人間がいます。






現在、私達は、リンクとセンターによって繋がっていますが、

総体としては完全に分断された状況にあります。






エキサイトブログが設立されてから数ヶ月。

既に多くの大小のコミュニティが成立し、

多くの物語がつづられたはずです。




けれども、未だ私達には、

団結して世界に対抗する為の術がありません。

この理不尽極まる馬鹿げた世界に対して、

私達は個別に戦うしかない状態にあります。





大小それぞれのコミュニティが、

コミュニティの性質と規模に順じた最大限の努力をもって、

今日まで世界と戦ってきたはずです。




そしてその戦いの多くに、

要請される「 情報 」と「 言葉 」を持った人間が不足した為に、

望まれない結果に終わったケースが見られるはずです。




極めて近いコミュニティに、

問題を解決する情報をもった人間がいたかもしれない。

言葉をもった人間がいたかもしれない。

彼らがその場に居合わせれば、

絶望から解決に変わったベクトルもあるかもしれない。





自分の情報や言葉によって

すぐ近くにいる人間が、馬鹿げた世界の犠牲にならずにすんだかもしれない。

運命を変えれたかもしれない。

「 分断 」のための敗北が、なかったかもしれない。





そして今日も、

この分断によってもたらされた敗北が続いています。

勝利できる可能性をもった戦いに敗れ、

背負う道理のない負債を抱え、

多くの人間が倒れています。






勿論、大きな問題を抱えていないコミュニティもあるでしょう。

けれども現実に、極めて深刻な状況下でブログを続けている人間もいるのです。

有事に際して、我々は未だ結束できないでいます。






現在、私達は団結して世界に対抗するための「 場 」を持ちません。

ゲリラ的に個別に戦うしかない状況にあります。






大多数のブロガーが相当なエネルギーを裂いて、

エキサイトブログという小さな社会で自ら「「 存在 」しようと考え、

コミュニティで発生する様々な問題に積極的に関わろうとしながら、

ゲリラ的にしか世界と戦うことができない状況にあるのです。

これほど団結と結束を望みながら、それが叶わずにいるのです。






「 ヨコの会 」は、この現状を打破するために設立された、

真の意味での「 互助会 」です。

如何なる「 違い 」にも囚われることなく機能する、

ニヒリストの笑うヒューマニズムを理念に設立された概念組織です。






加盟してくれたブログに、

小隊番号が与えられているのは、

「 ヨコの会 」が世界に対する抵抗組織、

レジスタンスとしての側面を持つからです。





「 ヨコの会 」はサークル的なフラットな情報交換の場としての機能ももちます。

しかしながらその設立の理念には、

世界に対する抵抗組織としての気概があるのです。





我々は、団結し、結束し、情報と言葉と力をひとつにする術を手に入れつつあります。

「 ヨコの会 」はそのための「 器 」です。





運営は、有志を募り、複数でおこなう計画です。

サークル的な活動もあるかもしれません。

楽しい空間になるかもしれません。

もうひとつのセンターになるかもしれません。

しかしながら、

その本質は、対世界抵抗組織に他なりません。

その意味で、「 ヨコの会 」のメンバーは、

「 ヨコの会 」という拠点に籍を置く独立小隊といえます。





この理念に対し、賛同できない方がいらっしゃいましたら、

明日日曜日に発せられる「 檄文 」の前に、

申し出てくださって構いません。




願わくば、

1人でも多くの細胞が集まり、

世界に対して抗う力が少しでも大きくなることを望みます。




1人でも多くの加盟者を。

1人でも多く世界に対抗する意思をもった戦士を。





小生は、この世界が憎い。

理不尽が当たり前のように存在し、

分断された人間がそれに敗北を喫する現実に屈したくない。

なにがどうあっても、この世界を変えたい。

次代にもうすこしだけ、希望のある時代を残したい。

先人たちがそうしたように、

最大限の努力をしてやりたい。

次代のために。

そうやって次代にバトンを渡したい。




誰にも、敗北なんかして欲しくないんだ。

もうたった一人も、孤独に戦って、

生涯癒えない傷を抱えるなんて目にあわせたくない。




だからこの会を作りました。




どうか協力を。

どうか賛意を。





日曜日には、「ヨコの会」のページをアップします。





「ヨコの会」の趣旨に、賛意を示してくれる方々、

どうか後援をお願いいたします。



各細胞が各々のブログにおいて、

「ヨコの会・設立」のトラックバックを打つことで波及効果が生まれ、

この会の規模は大きくなり、戦力が充実していくはずです。





必要な時に、必要としている人に、必要な情報と言葉を与え、

戦況を覆す可能性をもった組織を作ることが目標です。

兵科とは、長期的な視野から、そのために設けられたものなのです。






以下に小生が、「 ヨコの会 」設立を目前に、

自らに対して「 決意を示す 」ために打った、

「 世界 」への宣戦布告文を掲載します。




「 理不尽 」が、「重犯罪者・社会規範・法律」に置き換えられておりますが、

小生の「決意」は御理解いただけるハズです。


どうか、ご一読を。


罪と罰
[PR]
by 201V1 | 2004-07-07 14:11 | ヨコの会・窓口